スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS版DQ5低レベルボス撃破 レポート - ボス撃破戦術 青年時代後半

 4.3. 青年時代後半


  4.3.1. ゴンズ

   ちいさなメダルを集めていると、ここからメタルキングのたてが使えるようになります。
   攻撃力の高い青年時代後半のボスと渡り合うためには、これが必要になります。
   しんぴのよろいはカボチでもらえるものを使います。

   また、地下遺跡の洞窟でしゅくふくのつえが、迷いの森でようせいのけんが手に入ります。
   しゅくふくのつえは仲間1人にベホイミの効果、ようせいのけんは自分にスカラの効果で、
   本攻略ではどちらも非常に重要なアイテムです。

   ゴンズ
    HP2400 攻撃力300 守備力135 素早さ80
    1回行動 : 打撃、強打撃

   ピエール Lv.1
    HP88 MP6 攻撃力201 守備力254
    力71 早64 守69 賢20 運25
    使った種:力9 早4 守8 命8
    Eメタルキングのけん Eしんぴのよろい Eメタルキングのたて Eちりょくのかぶと Eほしふるうでわ
     ようせいのけん しゅくふくのつえ

   通常攻撃と強打撃しかしてきません。
   そのため、ようせいのけんで固めれば簡単に勝つことができますが、
   ゴンズの攻撃力は300と高く、素の状態では打撃の平均被ダメージが87ポイント程度なので、
   運が悪いと通常攻撃1発で死に、運よく死ななくてもHPのほとんどが持っていかれます。
   ようせいのけんを2回使った状態で防御すれば、通常攻撃の平均被ダメージが約18ポイント、
   強打撃の平均被ダメージが約22ポイントになり、しんぴのよろいで回復することができます。
   いかにしてようせいのけんを2回使うかが問題になります。

   ようせいのけんを2回使うためには
   「ゴンズより先に行動してようせいのけん→ゴンズの行動」というのを2回繰り返す必要があります。
   通常攻撃の被ダメージは、ようせいのけんを1回使った状態で約61ポイント、
   2回使った状態で約36ポイントで、
   強打撃はそれぞれの1.25倍のダメージを受けます。
   「ゴンズの行動→ようせいのけん」となると、ゴンズの行動の時点でHPの残りが数ポイントになり、
   ターン終了時にしんぴのよろいでHPが30ポイント回復しますが、
   次のターンにゴンズに先行を取られた場合はもちろん、ゴンズの行動の前にようせいのけんを使っても
   かなりの確率でゴンズの打撃で死亡します。

   ピエールの素早さはすばやさのたねを4個使い、ほしふるうでわを装備すると64になり、
   確率は低いですが、ゴンズに先行することができます。
   勝率を少しでも上げるために、戦闘開始前に作戦をおれにまかせろにしておきます。
   おれにまかせろにすると、HPが全快のとき(ゴンズに先行した場合)にはようせいのけんを、
   瀕死のとき(ゴンズの打撃を受けて死ななかった場合)にはしゅくふくのつえを使ってくれます。
   これにより1回目のようせいのけんが使える確率がかなり上がります。

   2回目のようせいのけんもこのまま使ってほしいところですが、
   おれにまかせろで戦うと、ようせいのけんを1回使っていて、
   かつHPが全快のときには防御するようになります。
   ですので2回目のようせいのけんは手動で使います。
   ゴンズに先行されて打撃を受ければ負けです。

   ようせいのけんを2回使ったら、先述のとおり防御してHPを回復し、
   3回目のようせいのけんを使ってから倒します。


  4.3.2. ゲマ(ボブルの塔)

   ゲマ
    HP3800 攻撃力285 守備力260 素早さ90
    1~2回行動 : 打撃、メラゾーマ、はげしいほのお、マホカンタ

   ピエール Lv.1
    HP88 MP6 攻撃力201 守備力254
    力71 早64 守69 賢20 運25
    使った種:力9 早4 守8 命8
    Eメタルキングのけん Eしんぴのよろい Eメタルキングのたて Eちりょくのかぶと Eほしふるうでわ
     ようせいのけん しゅくふくのつえ てんくうのたて

   ゴンズと比べるとメラゾーマという即死確定の呪文が増え、2回行動することがあります。
   ゲマの攻撃力は280、メラゾーマはてんくうのたてで防げるので、
   ようせいのけんと てんくうのたてで固めれば勝つことができます。

   固める順はようせいのけん2回→てんくうのたて→ようせいのけんです。
   メラゾーマは怖いですが、てんくうのたてを使うと相手の打撃の確率が上がるので、かえって危険です。
   ゲマははげしいほのおやマホカンタという無駄な行動を取ることがあるので、
   そのすきをついて固めます。

   固め終わったらてんくうのたてが切れないように注意しながら戦うだけです。


  4.3.3. ブオーン

   主人公が生きている状態でパーティにいないと戦闘が始まりません。
   ブオーンは強敵ですので、全体攻撃で速やかに死ねるように、主人公のHPを50以下にしておきます。

   ブオーン
    HP4700 攻撃力300 守備力160 素早さ75
    1~2回行動 : 打撃、はげしいほのお、いなずま、スカラ、ルカナン

   (主人公 Lv.7)
    HP16/54
   ピエール Lv.1
    HP88 MP6 攻撃力201 守備力254
    力71 早64 守69 賢20 運25
    使った種:力9 早4 守8 命8
    Eメタルキングのけん Eしんぴのよろい Eメタルキングのたて Eちりょくのかぶと Eほしふるうでわ
     てんくうのたて ようせいのけん しゅくふくのつえ ファイトいっぱつ

   ブオーンの打撃が主人公を対象に取ったらリセットします。
   ようせいのけん2回→てんくうのたて→ようせいのけんの順に固め、
   ファイトいっぱつを使ってから攻撃します。

   スカラを使われると与えられるダメージが減るので
   てんくうのつるぎを持っておいたほうがよかったかもしれません。


  4.3.4. ラマダ

   ラマダも主人公が生きている状態でパーティにいないと戦闘が始まりません。
   戦闘が始まる前に主人公を瀕死にしておきます。

   ラマダ
    HP3500 攻撃力300 守備力180 素早さ55
    1回行動 : 打撃、ベギラゴン、マヒャド、はげしいほのお

   (主人公 Lv.7)
    HP16/54
   ピエール Lv.1
    HP88 MP6 攻撃力201 守備力254
    力71 早64 守69 賢20 運25
    使った種:力9 早4 守8 命8
    Eメタルキングのけん Eしんぴのよろい Eメタルキングのたて Eちりょくのかぶと Eほしふるうでわ
     てんくうのたて ようせいのけん しゅくふくのつえ ファイトいっぱつ

   ラマダの攻撃はそれほど激しくないので、ピエールは主人公が死ぬまで防御します。
   主人公が死んだら、ようせいのけん2回→てんくうのたて→ようせいのけんの順に固めて、
   ファイトいっぱつを使って攻撃です。
   マヒャドを受けると痛いので、マホカンタは切らさないように注意します。
   高い確率で先行できるので、HPが減ったらしゅくふくのつえで回復します。


  4.3.5. イブール

   かがやくいき、105ダメージ固定の痛恨の一撃、イオナズンと強力な特技を使ってくるボスです。
   SFC版では完全パターン行動であったために、種で強化していないイエティ1匹にやられ、
    (→『ドラゴンクエスト5 極限低レベル攻略ガイド』(極限攻略研究会、dqmaniacさん、MS-06さん))
   PS2版で選択式パターン行動になり、レベル1のキャラ3匹分の強さになりました。
    (→『PS2版DQ5『極限低レベルボス撃破・簡易レポート』』(MS-06さん))
   今回も最初はレベル1×2~3匹くらいで勝てればいいかなあとなどと考えていました。
   ですが、DS版でパターン行動のボスの行動飛ばしが削除されたことにより、
   ピエール単独での撃破が可能であることがわかりました。
   しかも勝率は100%です。

   イブール
    HP4200 攻撃力21 守備力240 素早さ73
    1回行動 : 「かがやくいき or マホカンタ」→「痛恨の一撃 or 防御」→「イオナズン or いてつくはどう」

   ピエール Lv.1
    HP88 MP6 攻撃力201 守備力155
    力71 早20 守45 賢20 運25
    使った種:力9 命8
    Eメタルキングのけん Eしんぴのよろい Eふうじんのたて
     しゅくふくのつえ

   相手の攻撃で受けるダメージは、

    かがやくいき
     無耐性 : 120~140
     +ふうじんのたて装備 : 110~130
     +防御 : 55~65

    痛恨の一撃
     無耐性 : 105固定
     +防御 : 52固定

    イオナズン
     無耐性 : 72~88
     +85/256耐性 : 23~29

   HPが全快で3n+1ターン目の かがやくいきを受けたときのターン終了時のHPは、

    (最大HP)-(かがやくいきの最大ダメージ)+(しんぴのよろいの回復)
     = 88-65+30 = 53

   となり、次のターン(3n+2ターン目)に防御すれば、痛恨を使われてもHP1で生き残ります。
   さらにその次のターン(3n+3ターン目)にはイオナズンがくる可能性がありますが、
   3n+2ターン目の終了時に しんぴのよろいの効果でHPが30ポイント回復しており、
   イオナズンの最大ダメージは29ポイントなので、死ぬことはありません。
   つまり3n+1ターン目の開始時にHPが全快であれば、
   イブールがどのように行動しようと死ぬことはありません。

   3n+1ターン目の開始時にHPを全快にする方法ですが、これは簡単です。
   ピエールは確実にイブールより後に行動するので、
   3n+3ターン目にしゅくふくのつえを使えば、しんぴのよろいの回復量とあわせてHPを全回復できます。
   これでイブール戦で死ぬことはなくなりました。

   最後に攻撃ですが、イブールはマホカンタと防御も使ってくるので、
   3n+3ターン目にしゅくふくのつえを使う必要がない場合は攻撃することができます。
   イオナズンの最大ダメージとしんぴのよろいの回復量の差し引きは1ポイントなので、
   3n+3ターン目の開始時にHPが87以上あるときは回復する必要がありません。

   以上をまとめると、
    3n+1ターン目 : 防御
    3n+2ターン目 : 防御
    3n+3ターン目 : HPが87以上のときは攻撃、86以下のときはしゅくふくのつえ
   これを繰り返すと確実に勝つことができます。

   ここまでに手に入るいのちのきのみがあと1個少なければ、
   かがやくいきや痛恨のダメージがあと1ポイント多ければ、
   ボスのAIが変更されなければ、勝つことはできませんでした。
   もうここまでくると狙ってるとしか思えないんですが……そんなことないですよね。


  4.3.6. ゲマ(エビルマウンテン)

   PS2版ではMS-06さんがパペットマンLv.1×2での撃破に成功していますが、
    (→『PS2版DQ5『極限低レベルボス撃破・簡易レポート』』(MS-06さん))
   DS版ではそれは不可能です。

   主人公のレベル7を保つためにスライムやホイミスライムで戦闘していて感じたのですが、
   DS版では補助呪文・特技に弱耐性以下の耐性しかない場合、かなりの確率で効いてしまいます。
   パペットマンはザキ系(麻痺耐性含む)に弱耐性しか持っていないので、
   これが正しければゲマに勝つのは難しそうです。

   PS2版とDS版でパペットマンの麻痺耐性の調査を行いました。

   PS2版
    パペック Lv.2
     Eメタルキングよろい Eメタルキングのたて Eメタルキングヘルム Eエルフのおまもり

   DS版
    パペック Lv.1
     Eデビルアーマー Eメタルキングのたて Eサタンヘルム Eエルフのおまもり

   それぞれのキャラクターでしびれくらげのやけつくいきを受け、麻痺耐性を調べました。
   装備やレベルが違いますが、麻痺耐性に関係しているのは
   メタルキングのたてとエルフのおまもりのみです。

   その結果、PS2版はやけつくいきを10回使われても一度も当たらなかったのに対し、
   DS版では10回中8回麻痺してしまいました。
   調査中にしびれくらげから麻痺攻撃を受けたときも、PS2版ではほとんど麻痺しませんでしたが、
   DS版ではかなりの確率で麻痺してしまいました。
   試行回数は少ないですが、麻痺耐性が変更されたといって間違いないと思います。

   こんなに高い確率で麻痺してしまうのでは、パペットマンを何匹並べてもゲマに勝つことはできません。
   そこで、ザキ系に完全耐性を持つおどるほうせきを使うことにしました。
   おどるほうせきは炎、吹雪にも完全耐性を持ち、メラ系には1/3耐性を持っているため、
    (→『ドラクエ5 DS極限攻略データベース』(にゅすけさん、えぐちさん、くねおさん、おてうさん))
   DS版になってAIが弱体化されたゲマと戦うには最適のキャラクターです。

   ですが、装備できる防具が貧弱で、
   まもりのたねを全部投与し、最強装備(かめのこうら、シルクハット)にしたとしても
   守備力は200にしかなりません。
   ようせいのけんを3回使ったとしても守備力は400までしか上がらず、
   攻撃力305のゲマの打撃で平均53のダメージを受けてしまいます。
   実際に戦ってみて、最大で60ダメージまで確認しました。
   いのちのきのみを9個投与してHPは109ですので、
   2回行動で打撃を使われると、運が悪いとHP全快からでも即死してしまいます。

   そこでジュエルのレベルを1上げ、レベル3で撃破しました。
   レベル3になるとHPと身の守りが10程度増え、
   ようせいのけんを3回使ったあとに打撃で受けるダメージが平均48程度まで下がります。
   これでも打撃を連打されると しゅくふくのつえでの回復が追いつかなくなりますが、
   ゲマの行動のうち、かがやくいき、はげしいほのお、やけつくいきは完全に無駄行動で、
   メラゾーマも打撃より若干威力が低いので、
   かなり運が悪くないと死ぬことはありません。

   ゲマ戦の前にダークシャーマン×2との戦闘があります。
   ここでジュエルのレベルが上がらないように、あらかじめ棺おけに入れておきます。
   ダークシャーマン戦勝利後に全員が復活するので、
   ゲマ戦が始まったらジュエルだけを馬車の外に出します。
   ようせいのけんをかけきる前にジュエルが死んでしまったときのために、
   馬車の中のメンバーにときのすなを持たせておくと楽になります。

   ゲマ
    HP4000 攻撃力305 守備力245 素早さ75
    1~2回行動 : 打撃、メラゾーマ、はげしいほのお、かがやくいき、やけつくいき

   ジュエル Lv.3
    HP119 MP78 攻撃力57 守備力210
    力57 早178 守157 賢20 運88
    使った種:早5 守9 賢5 命9
    Eかめのこうら Eシルクハット Eほしふるうでわ
     しゅくふくのつえ らいじんのヤリ ようせいのけん

   戦闘が始まったらようせいのけんで守りを固めます。
   ようせいのけんを3回使ったらHPが全快のときにらいじんのヤリを使って攻撃、
   HPが減っているときはしゅくふくのつえで回復します。
   ジュエルのすばやさは178と非常に高いので、安定して回復できます。
   相手のHPが高いので戦闘は長引きますが、
   先程書いたとおり高い確率で勝つことができます。

   ちなみにメタルスライムを使えば、主人公がレベル7の状態で
   レベル1のメタリンのみでゲマ2を撃破できると思います。
   プレイ条件に触れるので……というよりは、何回倒しても起きてくれないので試していませんが。


  4.3.7. ヘルバトラー×2

   ヘルバトラー
    HP480 攻撃力205 守備力192 素早さ124
    1回行動 : 打撃、強打撃、イオナズン、はげしいほのお

   ピエール Lv.1
    HP94 MP6 攻撃力174 守備力260
    力44 早20 守45 賢20 運25
    使った種:命9
    Eメタルキングのけん Eしんぴのよろい Eメタルキングのたて Eメタルキングヘルム
     ようせいのけん

   ようせいのけんを使ってから殴るだけ。
   しゅくふくのつえもいりません。楽勝です。


comment

Secre

プロフィール

すこぼん

Author:すこぼん
最近プレイしたゲームのこととか、
過去にプレイしたゲームのこととか。
あとは……なんだろう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。