スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト9 低レベルクリア レポート - プレイ条件

2. プレイ条件


2. プレイ条件

プレイ条件は以下の通りです。

条件
 ・ 戦闘メンバーとイベント進行を行うキャラクターの最高レベルを抑える
 ・ 戦闘に使用する職業以外のレベルアップで獲得したスキルポイントの使用禁止
 ・ 宝の地図使用禁止
 ・ すれ違い通信、Wi-Fiショップ、配信キャラ、配信クエスト使用禁止
 ・ マルチプレイ使用制限(船入手後の世界樹の葉と小さなメダルの回収のみ)
 ・ ストーリー進行とボス撃破の分離は行わない
 ・ 種・木の実は確実に入手できるもののみを使用


  ・ 戦闘メンバーとイベント進行を行うキャラクターの最高レベルを抑える

   本攻略の大目標。
   戦闘に参加するメンバーの最高レベルを10に抑えました。
   これに合わせて、レベル11以上のキャラクターが必要なイベントをすべて禁止しました。
    ※ 高レベルのキャラクターがパーティに加わることを禁止したわけではなく、
      以下のような場面では高レベルキャラクターがパーティに加わっています。
     ・ ボス戦勝利時のレベルアップ直後
     ・ マルチプレイ中
     ・ キャラクターのレベルと無関係なイベントやストーリーの進行中

   DQ9にはキャラクターのレベルが発生のフラグになっているイベントがいくつかあります。
   また、一定以上のスキルポイントが発生 or 達成に必要なイベントも存在します。
   スキルポイントはレベルアップ or スキルのたねで入手できますが、
   後述の『種・木の実は確実に入手できるもののみを使用』の制限により、
   スキルのたねの入手数が制限されるため、
   スキルポイントを獲得するには、それに相当するだけのレベルアップが必要になります。

   中でも攻略への影響が大きいのは『秘伝書クエスト』で、
   秘伝書が使用できないために、こちらの火力が大きく下がります。

   また、上級職解禁クエストも、達成に一定以上のスキルポイント(= レベル)が必要なので、
   使用を制限し、戦闘メンバーのレベル上昇とともに解禁しています。
   スキルのたねを使うことで、より低レベルで上級職の入手が可能になりますが、
   種・木の実はラスボスまで温存する必要があるため、
   上級職入手の目的では使用できません。

    ・ 上級職解禁クエストと必要レベル
      クエスト103『バトルマスターの心得』
        … 要ドラゴン斬り。スキルポイント3が必要で、レベル5相当。
          SHTはおうえんを使えばレベル1で使用可能。
      クエスト106『導かれし精霊たち』
        … 要かばう。スキルポイント8が必要で、レベル8相当。
      クエスト109『フォースイメージ』
        … 要魔結界。スキルポイント8が必要で、レベル8相当。
      クエスト112『サバイバルの知恵』
        … 要ポイズンダガー。スキルポイント3が必要で、レベル5相当。
          あくまのツメやサタンネイルによる猛毒効果でも達成できるが、
          本攻略では宝の地図の使用を禁止しているため、あくまのツメが入手できない。
      クエスト115『本棚に眠る大賢者』
        … レベル1で達成可能。詳細はゲルニック将軍(2戦目)の項目に記述。


  ・ 戦闘に使用する職業以外のレベルアップで獲得したスキルポイントの使用禁止

   使用するスキルポイントを「ボス戦で使用する職業で獲得したスキルポイント」と、
   「スキルのたねで獲得したスキルポイント」に限定しています。

   よって、主人公の旅芸人のレベルが5に上がったときに獲得する
   スキルポイント3は使用しません。


  ・ 宝の地図使用禁止

   宝の地図のボスを倒したときに新しく入手できる地図は
   主人公のレベルが高いほどレアなものになります。
   低レベルでどの程度の地図が手に入るのかがわからないので使用を禁止しました。
   これにより、宝の地図限定の強力な装備が入手不可能になります。


  ・ すれ違い通信、Wi-Fiショップ、配信キャラ、配信クエスト使用禁止

   プレイする時期によって攻略の難易度が変化しうる不確定な要素なので禁止しました。
   セントシュタイン宿屋の スパンコールドレス、しましまTシャツ、まもりのスパッツ、
   Wi-Fiショップ、配信キャラ、配信クエストで入手可能なレアアイテムが
   入手できなくなります。
   とはいっても、大きな影響があるのは序盤くらいですが。

   細かいことを言うと、Wi-Fiショップに接続していないわけではなく、
   2機目のDQ9のスーパースターのみりょくをカンストさせるために
   うつくしそうを大量販売していたりするわけですが……
   これは低レベルクリアには影響を与えていないでしょう。多分。


  ・ マルチプレイ使用制限(船入手後の世界樹の葉と小さなメダルの回収のみ)

   実際にはゴレオン将軍1戦目まではDS1機で頑張っていたのですが、
   この先必要になるであろうせかいじゅのはの枚数に愕然として
   せかいじゅのは と ちいさなメダルの入手に限ってマルチプレイを解禁しました。


  ・ ストーリー進行とボス撃破の分離は行わない

   最近ではあまり見なくなった「低レベルクリア型」の低レベルクリアです。
   ボスを撃破したらそのままストーリーを進めます。
   使用した種のリセットなども行っていません。

   DQ9では戦闘で行動したキャラクターは
   戦闘勝利時に死亡していても経験値が入るという仕様があり、
   各ボスを倒したときに手に入れた経験値がその後のボス戦に影響を与えます。

   経験値の入った仲間は解雇→登録でリセットできるので問題ないのですが、
   主人公は経験値のリセットができません。
   そのため、一度ボス戦で使って経験値を手に入れてしまうと、
   その後の戦闘で「その職業のレベルを少しだけ上げて戦う」
   というようなことができなくなります。


  ・ 種・木の実は確実に入手できるもののみを使用

   いわゆる拾い食いルール。
   種・木の実は、街、洞窟などに落ちているものと、
   クエストで手に入るもののみを使っています。


comment

Secre

プロフィール

すこぼん

Author:すこぼん
最近プレイしたゲームのこととか、
過去にプレイしたゲームのこととか。
あとは……なんだろう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。