スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト9 低レベルクリア レポート - 低レベルクリアの基本戦術

4. 低レベルクリアの基本戦術


4. 低レベルクリアの基本戦術

 低レベルでの戦い方のポイントをまとめました。
 DQのやり込みの経験があり、かつDQ9を一通りプレイした方にとっては、当たり前のことしか書いてないので、読み飛ばしてOKです。



4.1. 防御手段

 まずいかにして敵の攻撃を防ぐかを考えます。

 HP840のバトルマスターで攻撃力1000を超える魔王と戦うみなさんは忘れているかもしれませんが、レベル1の戦士の最大HPは26です。防具をフル装備にしても守備力は200を超える程度。ボスの攻撃はもちろん、キラーアーマーに呼ばれて現れるベホマスライムの攻撃でも死ぬ可能性があるほど弱いのです。
 最終的にはレベルの上がったキャラクターを使うことになりますが、それでも通常攻略と比べればはるかに弱く、打撃1発で体力を根こそぎ持っていかれたり、全体攻撃1発でパーティが壊滅状態に陥ったりすることは珍しくありません。

 そのような相手でも、以下に挙げるような手段を使えば、生存率をかなり上げることができます


 ・ 防具

  ちゃんと防具を装備します。

  という話ではなく、戦う相手にあった防具を選ぶことが重要です。
  重視するのは、『守備力』と『耐性』です。

  守備力は打撃ダメージの大小を決める値で、守備力が4ポイント高くなるごとに、打撃のダメージが1ポイント減ります。

  耐性は防具に設定されている隠れたパラメータです。「炎や吹雪を少し防ぐ」などと表示されるアレのことを耐性と言い、実際には、ダメージを数%~20%程度減らしてくれます。特定の属性の耐性を集中的に上げることで、ダメージを半分程度まで減らすことも可能です。

  守備力も耐性も高い防具があれば悩む必要はないんですが、そんな都合のいい防具はわずかしかありません。たいていの場合は、守備力が高くて耐性が低い防具と、耐性が高くて守備力が低い防具のどちらを装備するか、選ぶことになります。

  この攻略で特に重要となる防具を簡単に紹介します。
  耐性の値は
   DQ9-navi.ドラクエ9完全攻略(ロビン2さん、つくだんさん、shineさん)
   ドラゴンクエストIX 星空の守り人 公式ガイドブック 下巻
  を参考にしています。


  ・ 盾
   守備力と耐性を重視します。
   『盾ガード率』というステータスが存在しますが、
   守備力が高いものほど盾ガード率も高いという親切仕様なので、
   これで盾を選ぶということはしません。

    ・ みかがみの盾 : 守備力32、盾ガード率6%、炎耐性10%、雷耐性18%といたれりつくせりの盾。船入手後に入手可能で、最終戦まで使います。
    ・ オーガシールド : 守備力33、炎と氷に耐性5%。雷耐性が必要ないときに使います。限定1個(※1)。
    ・ せいきしの盾 : 守備力25。10%の闇耐性を持つので、バルボロス戦で使います。
    ・ げんまの盾 : 守備力23、炎氷風雷闇に10%の耐性あり。
    ・ ほのおの盾 : 守備力18。道具として使うと仲間全体に炎のバリア。


  ・ 頭
   頭装備は耐性をもつものが少ないので、守備力を重視します。
   げんまのかぶと的なものがあればよかったんですけどねえ。

   ・ ロトのかぶと : 守備力が42もあり、飛びぬけて高い。限定1個。
   ・ バッファローメット : 守備力30。戦士が装備可能。パラディンは装備不可。
   ・ グレートヘルム : 守備力27。パラディンにとってはロトのかぶとに次ぐ強さ。限定1個(※2)。
   ・ ミスリルヘルム : 守備力25。船入手後に入手可能。
   ・ しっぷうのバンダナ : 素早さ+20。相手に先行する狙いで、ほしふるうでわと一緒に装備します。

  ・ 体上
   高い守備力や耐性を持つものが多い重要な部位です。
   DQのやり込みでは、鎧といえば しんぴのよろいですが、
   今回は いやしのうでわの登場により、あまり出番がありません。

   ・ リフレクトアーマー : 守備力60で本攻略において最高の守備力を持つ防具。呪文反射効果はいくつかのボスでキーになります。
   ・ げんまのよろい : 守備力47。炎氷風雷に18%、闇に15%の高い耐性を持つ。
   ・ やいばのよろい : 守備力39。打撃を受けると50%の確率でダメージの1/5を反射。アノン戦とグレイナル戦のキーアイテムです。

  ・ 腕
   げんまのこてが優秀なので、たいていの場合これを装備します。

   ・ ヘビーガントレット : 守備力19。打撃ダメージを1ポイントでも減らしたいときに。
   ・ げんまのこて : 守備力15。炎氷風雷闇に10%の耐性をもつ超優秀な防具。入手可能になる中盤以降、多くの戦闘で使用します。

  ・ 体下
   さまざまな耐性を持つ防具が存在します。
   相手によって使い分ける頻度が最も高い部位かもしれません。

   ・ てっぺきのレギンス : 守備力22。守備力低下にある程度の耐性を持つ。
   ・ きわどい水着下 : 守備力19。炎と雷に10%の耐性を持つ。
   ・ とうめいタイツ : 守備力18。守備力が高く、中盤で活躍する。
   ・ マジカルスカート : 守備力13。炎氷風雷闇に7%の高い耐性を持つので、最終戦まで使います。女性専用。女性が有利なのはDQ9でも変わらず、です。


  ・ 足
   耐性を持つものが少ないので、守備力を重視します。

   ・ ホーリーグリーブ : 守備力16。守備力が高いだけ。パラディンのみ装備可能。
   ・ かんぜんぐつ : 守備力15。ホーリーグリーブと比べて守備力が1低いだけで、3%のみかわし率が付きます。入手が手間なのが唯一の欠点です。
   ・ たまはがねグリーブ : 守備力15。中盤の戦士にとって最強の足防具です。


  ・ 装飾品
   いやしのうでわが飛びぬけて強力なので、ほぼ いやしのうでわ一択です。

   ・ いやしのうでわ : 毎ターン25ポイントの自然回復。入手後、全ての戦闘で使用しています。他の回復手段がいらなくなるほど強力です。
   ・ ほしふるうでわ : 素早さ+100。相手に先行する狙いで、しっぷうのバンダナと一緒に装備します。


   ※1 ナイトリッチがドロップするダークシールドからも錬金できますが、強さが入手の手間に見合わないので使っていません。
   ※2 てっこうまじんがドロップするサタンヘルムからも錬金できますが、強さが入手の手間に見合わないので使っていません。


  ・ 隊列

   DQ9で導入された隊列システム。後列にすると、攻撃対象になる確率が半分になります。守備力が高いキャラクターを前列に配置する、HPが減ったキャラクターを後列に下げるなど、戦いの状況によって使い分けることで、生存率がかなり上がります。ストーリーの序盤からフルに活用していきます。


  ・ スーパーハイテンション

   SHTになると全てのダメージを半減し、ほとんどのステータス異常を無効化します。SHT状態で防御すれば、ダメージはさらに半分になります。
   当然ながら、テンションを消費すると解除されるため、テンションを消費しない攻撃手段が必要になります。また、唯一のテンション上昇手段である おうえんを使える主人公は、ストーリー終盤までレベル1のままなので、主人公が死なないように注意しなければいけません。
   序盤から終盤まで、いてつくはどうを使わない相手に対して、絶大な威力を発揮します。


  ・ スカラ

   パラディンがレベル2で習得。守備力がスカラ1回で1.5倍、2回で2倍になります。ギュメイ将軍(1戦目)以降のパラディンが参加する戦闘全てで使用します。
   DQ9ではスカラの重ね掛けによる時間の延長ができないので、スカラの切れ目をどう繋ぐかがポイントになります。また、この攻略ではほとんどのボスで長期戦になるので、MPの回復手段を確保する必要があります。


  ・ とうこんによるHPの底上げ

   スキルポイントをとうこんに4ポイント振ると、最大HPが10上昇します。レベル6以上で利用可能で、手に入れたスキルポイントはとりあえずこれに振っておけば間違いないというほど強力です。暗黒皇帝ガナサダイ戦、堕天使エルギオス1戦目、2戦目で使用します。


  ・ パラディンガード

   パラディンの必殺技にして最凶の防御特技。堕天使エルギオス(2戦目)で使用します。
   使用すると、必ずターンの初めに発動し、以後4ターンの間、全てのダメージと全ての状態異常に加えて、いてつくはどうまで無効化し、さらに相手を確実に怒り状態にして、数ターンの間、攻撃を引きつけます。欠点はひっさつチャージしないと使えないことと、レベル10以上にならないと使えないことくらいでしょうか。
   DQ史上前代未聞のチート性能を誇りますが、相手が相手だけに、これを使ってやっと勝率1割程度です。



4.2. 攻撃手段

 防御ができたところで、今度は攻撃に移ります。


  ・ 打撃

   ブルドーガ、ゲルニック将軍1戦目で使用します。
   DQシリーズの低レベルクリアでは比較的出番の多い打撃ですが、DQ9では「ルカニが使えない」、「守備力を下げる効果を持つ おやぶんの盾が終盤にならないと手に入らない」、「それ以降全てのボスが高いルカニ耐性を持つ」、「殴るとSHTが解けてしまう」などの理由が重なって、使う機会がかなり限られます。カラコタ橋到達時点で(一応)入手可能なオリハルこんでさえ、ズオー戦ではすでに役に立ちません。


  ・ 武器の使用効果

   本攻略のメインウェポン。なぞの黒騎士戦からラスボスまで、ほとんどのボスで使用します。
   ダメージの大きさもさることながら、テンションを消費しないのがポイントです。
   使用する武器は以下のようなものがあります。

   ・ まどうしの杖 : 単体に12~15ダメージ。火属性。
   ・ こおりのやいば : グループに25~34ダメージ。氷属性。
   ・ ほのおのつるぎ : 全体に23~32ダメージ。火属性。
   ・ マグマの杖 : 全体に20~29ダメージ。


  ・ 呪文反射

   リフレクトアーマーで呪文を反射してダメージを与えます。反射する呪文にもよりますが、数十~200程度のダメージを与えることができます。
   防御しながら相手にダメージを与えることができるというのが大きな利点です。SHTと組み合わせると、安定性がさらに増します。


  ・ 打撃のダメージ反射

   「相手が呪文を使ってこないから呪文反射は使えない。でもこちらから攻撃すると死ぬ。」
   というときに使う最終手段です。
   やいばのよろいのダメージ反射効果を利用します。反射できる確率は50%、反射するダメージは1/5(切り捨て)です。
   アノン戦とグレイナル戦で使いますが、どちらも超がつくほどの長期戦になります。SHTを併用するので、テンションを消費すると負けが確定します。コマンド入力をミスして、殴りに行ったりしてしまうと、それまで蓄積したダメージが全てパーになります。なので眠くなったら無理せず寝ます。重要なポイントです。マジで。



4.3. その他

 ・ 経験値処理

 主人公は死亡状態でボスを撃破して、レベルアップを回避します。
 レベルが上がった仲間は解雇して、新しい仲間を登録します。


 ・ 資金集め

 序盤は「青色宝箱を回収 → セーブ → ロード → 青色宝箱を回収 → ……」を繰り返してアイテムを集め、売却して資金を作ります。

 サンマロウ到達後はゴールドメイル錬金術で稼ぎます。
  (→ドラクエ9 極限攻略データベース(おてうさん、にゅすけさん、くねおさん、PONさん、けい坊さん、えぐちさん、イリアスさん)より)
 ゴールドメイルの材料はシルバーメイル、きんのブレスレット、きんのゆびわで合計4570Gでそろえることができます。
 対して、ゴールドメイルは4900Gで売ることができるので、ゴールドメイル1着当たり330Gの儲けが出ます。


comment

Secre

プロフィール

すこぼん

Author:すこぼん
最近プレイしたゲームのこととか、
過去にプレイしたゲームのこととか。
あとは……なんだろう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。